タバコを辞めて欲しい。

一箱500円もするのに、正気を疑う。長風呂しすぎ。習い事の付き添いで送迎をしてくれるのはうれしいが、時間つぶしにパチンコを打つのは辞めて欲しい。お金がもったいない。健康にもっと配慮してほしい。遅い時間に間食するのはやめて欲しい。腹囲を減らしてほしい。太りすぎで重たい。スマホをさわりすぎ。風呂のときくらい置いていけ。運転していない時間はほぼスマホを触っているのに、デートに行きたいと言わないで欲しい。とくに会話がないのに、散財するだけで無意味だと思う。お酒も料理も自分のペースで自分が飲み食いしたいだけ摂取するので、強要しないで欲しい。趣味の活動ばっかりやっていないで、真面目に仕事をして欲しい。ありとあらゆる事に文句をつけるが、愚痴はたいがいにしろ。子どもの居るところで小中学校のダメ出しをしないで欲しい。道路に文句をつけるのも聞いていて不愉快だし、助手席に乗りたくない。行政に文句を言いたいなら、パブリックコメントに投書したり、自治体のご意見募集に投書したりするか、パパ同士おっさん同士で飲み会すればいい。ヨメに愚痴を垂れ流さないで欲しい。料理をした後は皿を洗って欲しい。せめて鍋だけでも洗って欲しい。一人で風呂に入りたいしたまには一人で寝たい。休日に私の様子をうかがわないで、自分のやりたいことや子どもとの外出を勝手にやって欲しい。気団まとめなんかを熱心に読んでてキモい。ローンで車を買わないで欲しい。経費とはいえ、金利を払うのばからしい。コンクリートブロック塀を撤去したいなら自分で見積もり取れ。ものをこれ以上買うな。断捨離させろ。もっと自分のことを自分で決めさせてほしい。

レバテックキャリアの退会方法

にーと

出会った当初は優しくて穏やかな性格の人だと思って付き合い始めたが、付き合いはじめて時間が経つと言葉遣いが荒くなることが増えて、少しでも気に入らない事があるとすぐに機嫌が悪くなるのでどのように対処したら良いか迷う。メールの内容も簡単な物ばかりしか送ってこないので、私が頑張ってメールの内容を考えている事がバカバカしくなることが増えた。メールの内容はひどい時は一文字しか送られてこないのでどのように反応したらよいか分からない。私の事をオジサン呼ばわりする事もあるので私は女性として魅力がなくなってしまったのかと心配になることが増えた。最近、彼氏は体調を崩していて仕事を辞めて現在は家で療養中だが、一日中ゲームばかりしていて家事をすることはほとんどない。飼い始めた猫の世話も適当にやっていることが多いので、困っている。彼氏は薬を服用しているので副作用で体が思うように動かない事があるのは理解できるが、毎日ゲームだけは欠かさずプレイしているので、ゲームをする体力があるなら少しくらい家事を手伝ってほしい。将来結婚する事も視野に入れて生活をしているが、彼が仕事を始めないと金銭的に厳しい。仕事をどうするのか聞いてもはぐらかすばかりなので将来の事を不安に感じるし、少しずつでも仕事探しを始めてほしい。私自身も病気療養中で薬を服用しており、副作用で体が重く感じる事が多い。このような状態でも家事を完璧にこなさなければ彼氏の機嫌が悪くなってしまうのを理不尽だと感じる。外食をすることが決まると奢ってほしいと何度も言われて嫌になる。お互いにお金がないにも関わらず、私だけ毎回奢らなければならないのは金銭的にも精神的にも辛い。

ワキガクリーム安全

大変な浮気性

付き合っている彼氏が、俺様キャラで嫉妬深く根に持つタイプの上、大変な浮気性です。挙句、暴力的な部分もあり、モラハラもしてきます。どうして付き合い続けているのか、自分でもわからなくなる時があるくらいなのですが、とりあえずまだ付き合っています。
もともと付き合い始めたきっかけも、ただの仕事仲間という関係だったのが、よく飲みに行くようになり、ある日流れで…という感じだったので、ちゃんと告白したりした状況でなかったのも良くなかったのかもしれないと思います。それに、そろそろ自分もいい年だし、ちゃんと付き合うという話をしていないのに彼女面するのもどうかと思っていたので、付き合っているつもりもなく振舞っていました。でも、向こうはそれで付き合い始めたと思っていたんですね。というか、飲みに行っている時から付き合っていると思っていたようで、他の社員と仲良くしていることについて大変なやきもちを焼かれました。過去の恋愛についても洗いざらい話させられ、それに対して大変嫉妬されました。前の彼氏がこれまた大変な性癖の持ち主で、とても苦労しましたし嫌な思いや怖い思いをした、という話を聞かせたのですが(しつこく聞いてくるので、面倒になって赤裸々に告白しました)、それ以降「前の彼氏とはそんなことしていたのに、俺の言うことは拒むのか」といったことを言われ続けています。嫌だった、怖かった、だからもうしたくないと思っている、という話をしたつもりだったのですが、どうも曲解されてしまっているなと思います。そんなエピソードが山ほどあるので、さぞかし私は愛されている、と思いきや、ふとしたきっかけで覗き見たlineでは、複数の女の子とやり取りをしたり、お泊りデートに行ったりしていました。しかも、私と付き合う前からずっと続いていて、一緒に住む話までしている女の子まで…。あまりにショックだったので、一度、3股を知っている、と伝えて別れようとしたことがあります。しかしがんとして認めず、あくまで私と結婚するつもり、と、プロポーズまでされました。正直もう信頼すらできていないのですが、まだなぜだか付き合っています…。でも、ちゃんと別れないといけないと思うので、とりあえず資格試験を受けて転職の準備と、こっそり婚活を始めている今日この頃です。

エピソードをひとつに絞り込めないほどあれこれありすぎます。

前提として、でも夫に対しては海の大きさと深さに匹敵するほどの愛情を持っています。同様に、満ち干きはありますが。
そんな私たちには2人の子供がおりまして、下の子がまだ幼稚園に入る前、私にとっては初めての育児で何もかもが手探り状態。そして一人目ということもあり、常に肩の力が入りすぎているような、多少神経質になっていたところもあったように思いますが、子供を育てるってこんなに大変なのかと、目の下にくまを作っている時期でした。夜は数時間毎に起き、せっかく作った離乳食は床にこぼされ、外に出れば言うことを聞かずに遠くまで走っていってしまい、ベビーカーに乗りたくないといった割りにはだっこばかり求めて歩かない、などなど思い出したら限りないですが、本当に大変な時期でした。
こんなに泣いているのに、横でぐーぐーと寝ている夫に、腹立たしいを通り越して呆れたことも多々ありました。その頃、寝室を分けたのですが、今手がかからないようになったらまた一緒に寝ようと、子供がいつまでも親と寝るものじゃないなどとぬかして、いえ、言っておりまして、本当にどの口が言うかという思いです。
また義実家に遊びに行った際、普段は食事中手伝ったこともないのに、そんな時に限っては子供の食事を手伝ったり、おむつを替えたりとパパアピールをしているようにも思えましたし、夫の友人に会った時なども、日頃の子供の様子を苦労話エピソードとして話したり、いかにも自分も関わっているかのように話すのですが、こちらとしては全然寝てたじゃない、一緒に行ったのは私なんですけど、と笑顔で同調しつつも内心はつっこみの合いの手が入りっぱなしでした。
外でベビーカーを押していたり、男の人が一人で小さな子供を連れていると、あぁ奥さん羨ましいなと思うこともありました。
いくらでも愚痴はでてきますが、きりがないのでこの辺で。
くれぐれも、夫のことは愛しています。

レバテックキャリアの評判は悪いとIT業界

結婚して13年。

今まで、旦那と子供を優先に、一番に考えて家庭を作ってきました。しかし、最近夫がムカついて仕方がありません。なぜなら、結婚した当初は2人も20代で若かったのです。お互いにお金もないし、お金がないと生活もできません。私は、独身時代「仕事」が趣味でした。そのくらい、大好きだったのです。結婚相手も私の好きな仕事を理解してくれる夫がいいなと思っていたのです。彼は、お金があるどろか、車の借金があったのです。だから、私が外で働くことに抵抗はないだろうと私はおもっていたのです。夫は、結婚するまで実家暮らしでした。わたしというと、一人暮らしをしていたのでどのくらいで生活していけるか、生活のノウハウはもっていたのです。お金がない男でも、稼ぎが少ない夫でも、家事を手伝ってくれる、分担して協力してくる人が理想だったのです。お互いに稼いでいければいいななんて思っていたのです。今の夫をそう信じていたのです。しかし、現実は違いました。私の仕事への理解がなかったのです。持ち帰りの仕事をしていると、夫は機嫌が悪くなりました。新しく仕事を見つけようとすると、自分が知っている働き先を言いつけたり、休みの日が合わないと、俺はどうするんだと自分勝手なことをいっていたのです。わたしは、心の中で稼ぎもないくせに、私の仕事をコントロールしようなんてすごく嫌な奴だと思っていたのです。一番、きつかったのは子供が生まれて、必要以上に手がかかる子供を育てている専業主婦に精神的な限界を感じて、働きたいといったときに「それは、逃げだ」といって私をさらに精神的に追い込み、頭がおかしくなりました。子供が成長するまでは、本来の自分でない地獄の毎日でした。ホントにつらかった。

何度も同じことを言わせる。

学習能力がないのでしょうか。何度も言ってるこちらが悪いように思ってしまう。自分から行動しない、基本受け身。自分では気の利いたことをしたつもりで、すごいドヤ顔をしてくるが、面倒くさいのでにっこり返す。でもあとで手を加える。取ってつけたように感謝の言葉を述べられたりするが、虫唾が走る。私のわがままにとても寛容なので結婚したが、価値観は基本的には合わない。基本的に他人に関心がないので(家族にないわけではない)、仕事大丈夫か?と思う事があるが、仕事は別、らしい。自分がブラックな働き方をしていると気付いていないようだ。ここ一年ほど、休みはすぐ数えられるほど。ただ、自分は仕事できている、稼いでいると思っている。人に関心がないわりには、会社の人にスポーツに誘われるとホイホイなんでも始める。こっちは、周囲に頼る人もおらずほぼワンオペで子育てしているのにと腹が立つ。ただ、基本的に生活の中で文句を言ったりすることはほぼないので(たとえば晩御飯用意できなかった!と言っても怒らない)、私も自由に子育てできると思って割り切っている。最近は体臭が気になるなぁ。だいぶマシになったが、服装に無頓着。昔、某缶コーヒーのノベルティのジャンパーを着て繁華街歩いていて引いた。捨ててやりましたが。付き合う前に、ジャージで外に出ていたのも引いたなぁ。なんだこいつ、と思いました。今思えば、単に調子よく喋っていただけなのに、恰好よく見えたんでしょうね、日々、なんで結婚したんだ?と自問自答しています。最近は、何が原因でこうなったのか、ほんとに嫌で。家族なので生活を共にするのはいいのですが、近寄らないで欲しい。子供の父親だし、という目で見ています。可哀そうに。

結婚して8年、結構愛は冷めてきています。

いびきが五月蠅くて夜中に何度も起こされてしまいます。
始めの内は我慢して一緒の布団で寝ていました。しかし、どんどんこのいびきに苛立ちを感じる様になりました。
何で、私がこんなにも我慢しながら彼と一緒に寝ないといけないのかと思う程です。それから、何度も枕を引っ張ったり、寝相のフリをして蹴ったり、掛け布団をはいだりしていました。
しかし、それでも全く彼は動じません。何度も何度もいびきが五月蠅いと訴えても痩せる気配も病院に行く気配もありません。そして、ようやく、部屋を分ける事になりました。
暖房をしっかりしていないフローリングの部屋に臨時に布団を敷いて寝ています。私は他の部屋で寝てくれとは言っていません。私より先に寝るな、いびきをかなないように努力して、夜中に起こされたら私より先に寝るなと言う気持ちでした。それを彼は勝手に解釈して、フローリングの部屋に行き、勝手に風邪をひいているのです。
風邪をひかれると次に困るのは看病ではありません。子供の面倒を結局私が一人でみないといけないと言う事です。
旦那は普段から風邪をひけば、仕事を休み子どもの事は私に任せっきりで自分の体調を回復する事のみに重点を置きます。しかし、私が風邪をひいた時はしんどい体を引きづりながら子どもの面倒を見ているのです。
風邪以上にしんどい状態なのです。なので、日頃から体調には気を使っています。仕事も持っているので兎に角、体調を悪化させない様に過ごしています。
それなのに、何も準備していないフローリングの部屋で勝手に寝て、寒いと言い、勝手に風邪をひいて、それをしんどいアピールをしてくるのです。
風邪をひいた時や寝不足、体調不良や頭痛ので「俺、しんどいから大変」アピールは苦痛でしかありません。
大変な俺、見てくれっている感じがダサ過ぎて萎えます。もっと黙って我慢して欲しいです。気付かれるのは、自分の情けなさだと評価して欲しいと思っています。
俺、大変アピールをし始めると顔面を直視出来ません。

くいすぎ

そこまで大食いな人ではないのですが、バイキングやビュッフェと呼ばれる、いわゆる「食べ放題」が大好きで、しょっちゅう行こうと言います。普通のお店はもちろんのこと、旅行で泊まったホテルや旅館の夕食や朝食ビュッフェは、普通のお店より良い料理が食べられるということで、張り切っています。私は結構食べる方なので、食べ放題自体は好きですが、彼の行動にあきれていつも私は不愉快になります。それは、食べ放題だからといって、お皿にてんこ盛りに盛るからです。それだけならまだしも、盛るだけ盛ってかなりの量残すのです。まずてんこ盛りに盛るのは、少しいやしい感じがします。沢山食べたいなら、そのお皿の分が食べ終わったらまた取りにいけばいいと思うのです。ビュッフェなどだとよく、その料理がなくなったら別の料理をだしてくれることもありますし、また違うのが食べられてお得だと思うのです。また、盛るだけもってかなりの量を残すのは、提供してくれている側にとってとても失礼ですし、みっともないです。それでなくても、いま日本における食品の廃棄がかなりの量になっていて、社会問題にもなっています。子供ならまだしも、もう成人してからかなり経つ大人がそんなことでどうするのか、ほんとに腹が立ちます。なので私は彼と一緒に食べ放題の店は極力行かないようにしています。彼と一緒にいる私の品位まで疑われてしまう気がするんです。類は友を呼ぶで。でも持っている資格も食品系ですし、私はそんなはずかしいことは絶対にしません。そんな彼に最初のころは注意ができなかったのですが、そんな自分にも腹が立って、注意できるようになりました。案の定不服そうな顔をしていますが、言えてよかったです。

へい

我が家には春に中学に入学する息子と、幼稚園に入園する息子がいる。年の離れた兄弟故に母である私の頭の中はひっちゃかめっちゃか。片や中学受験のため、毎日お弁当を作り塾の送り迎えに勉強のスケジュール管理をしているかと思えば、もう一方は入園の向けてのトイレトレーニングに苦戦。毎日自分に費やす時間などない。というのに、夫と言えば自分の趣味である「マラソン」のことしか頭にない。
家族の予定を確認する理由はただひたすら「僕はいつなら走りに出ても文句を言われないか」をチェックすることため。長男の塾の内容や、勝手にえらんだ次男の幼稚園のプレのことなど一切知らない。興味がない。時々、上手に家事を手伝ったり、次男を連れ出し公園に出かけたりするのも助かってはいるが、その裏にあるのはすべて「マラソンの練習をしても文句を言われないように」という考え方であることがわかる私は静かな怒りを覚えている。
最近はやっているのか「オレのペースでさせてくれー!」というフレーズを冗談っぽく夫が子供たちに発しているのを聞くと怒りを通り越して悲しくなってしまう。食事はもちろんトイレに行くタイミングすら自分のタイミングではいけない私に「マイペース」「自分の都合」などという言葉は存在しない。すべての予定が家族の誰かの予定なのだ。
そんな状態で次のマラソンはこれに参加しよう、だとか、目標タイムを聞かされてもどうしても心の中では冷めた部分がある。一人でさっさと参加したいレースを決め、泊りがけで言ってしまう姿は自分ではでいない自由溢れていて羨ましい過ぎるのかもしれない。マラソン関連の本を読みふけっている時間の少しでも自分に興味を持ってもらえたら、、、と寂しいのかもしれない。